サイトマップ

海外挙式の理由

結婚式は女性の憧れの舞台です。一生に一度のことですので、自分にとっても家族や友人たちにとっても思い出に残るものにしたい、喜んでもらいたいと思っているのではないでしょうか。以前の結婚式といえば、挙式に披露宴と親戚や同僚、友人たちを招いて行うことが多かったのですが、最近は海外でごく親しい人たちだけを招待して行う人たちも増えてきました。

海外ウェディングを行う理由は様々ですが、一番目の理由として、多くの人を呼んで堅苦しい式を行うのが嫌だと考える人が多いようです。国内で結婚式を行うと、親戚、同僚、友人の全てを呼ぶわけにもいかず、どこかで線を引かならず、それが難しい選択であり、場合によっては後々トラブルになる可能性もあります。一方、海外ウェディングの場合、原則両親と兄弟、その他ごく親しい友人のみですので人数で悩む必要がなくなります。しかし、海外ウェディングを行った人の半分近くの人たちは日本でも披露宴または披露パーティーを行っています。二番目の理由は、海外ウェディングは同時に新婚旅行もできるため経済的であるというものです。

また結婚式と新婚旅行を別々に行うと準備や手続きも大変ですが、海外ウェディングは同時にできるため時間も短縮できるので、仕事を休む日数も少なくて済むので便利だと考える人も多いです。他の理由としては、海外ウェディングでは家族といっしょに旅行ができるため、親孝行のひとつと考える人も多く、両家の家族が挙式の前後にいっしょに観光などを行うと親しくなることができる利点もあります。